サロン背中脱毛の安いキャンペーン値段のアンサンブル

両わきやひじ下、ひざ下などにに生えているムダ毛は、薄着になると目立つので、季節によっては、伸びてきたらすぐに処理するという方がほとんどかもしれません。

 

背中のムダ毛は自分で意識する事は少ないけど…

しかし、背中に関しては、それほど濃い毛は生えませんし、自分の目で確認出来ないこともあって、自分の背中がどんな状態なのかを意識しないままに、そのままにしている女性は少なくありません。

 

産毛ぐらいなら目立たないだろうと思う方もありますが、どれだけ細い毛であっても、毛の量が多いと、肌の色を暗く見せてしまうのです。
そのため、透明感のある綺麗な肌だと思われたいなら、脱毛サロンで施術を受けることをおすすめします。
背中は汗をかきやすい部位なので、夏になるとニキビが出来やすくなります。
ですが、サロンで施術を受ければ、毛穴が引き締まり、雑菌や汚れがたまりにくくなるので、ニキビも出来にくくなります。
透明感のある肌になれるだけでなく、ニキビのない、すべすべした状態になれる可能性もあるので、試してみるとよいでしょう。

 

サロンの脱毛ってどんな感じ?

予約を入れると、まず最初は大体どこのサロンでもカウンセリングから始まります。
(この時のカウンセリングは、一般的に無料となっています。)
そこで、毛の量や質、肌の状態をきちんと調べてから、実際に施術を行うので、それぞれの人に応じた脱毛が受けられます。
サロンによって時間に差はありますが、1時間近くかけて丁寧なカウンセリングをしてくれるところもあるので、わからないことがあればそこで確認して、納得することが出来たら、契約するようにしてください。

 

サロンで行う光脱毛は、肌に優しいマシンの光を照射して、ムダ毛を処理する方法なので、カミソリや毛抜きを使った自己処理のようには、肌に負担を与えることがありません。
ただ、肌にまったく負担をかけないわけではなく、自己処理の負担との比較で、負担が小さいという事です。
さらに、サロンで脱毛するのは、数か月に1回などという感じの頻度なので、負担をかける頻度という面でも、自己処理よりも負担は軽くなります。

 

施術の痛みについては、光を照射されると、ほんのりとした熱は感じますが、痛いというほどではないので、毎回安心して任せられるという意見もあれば、それなりに痛かったという意見もあります。
施術後に肌トラブルが起こる心配はそれほど可能性は高くはないですが、まれに皮膚の弱い人の場合は、やけどなどの症状が起こるため、ドクターサポートなどのサービスがある、アフターケアが万全なサロンを選ぶようにしましょう。
(大手のサロンであれば、大体はどこのサロンでも、ドクターサポートは用意されています。)

 

サロンで背中脱毛するにはいくらぐらいかかる?

サロンで施術を受ける際に気になるのは、どれぐらいの料金がかかるのかということです。
とはいえ、これは例えば、およそ2万円〜3万円というのが相場なので覚えておくとよいでしょう、などという事は言えません。
どういう事かというと、どの程度まで脱毛するかによって、回数が大きく変わってきて、そうなると、料金も大きく変わるのです。
ある程度、ムダ毛が薄くなればいいのか、完全にムダ毛が生えないようにしたいのかによって、何回ぐらい脱毛する必要があるのかは、まったく違ってくるのです。
お肌や毛の状況によっても回数は違ってきますので、無料カウンセリングなどの際に相談するのがいいでしょう。

 

ただし、お店の多くは、背中の上と下の2つのパーツに分けて契約するという点は知っておいた方がいいでしょう。
上から下までツルツルの状態にしたいなら、片方だけ脱毛する場合と比較すれば、その倍の費用がかかることになります。
合計金額を知ると、高いような気がしますが、最近は都度払いが利用できるところが増えてきたので、一度にたくさんのお金を用意できなくても、施術を受けられる場合もあります。

 

サロンの脱毛にかかる期間や時間は?

脱毛というものは、1回の施術では綺麗になれないので、効果を実感するためには、最低でも6回程度は続けなければなりません。
そのくらい通えば、かなり毛の量が少なくなってきたと実感できる場合もありますし、毛質も変化するので、もともと毛の薄い人の場合は、そこでやめることも出来ます。

 

2ヶ月おきに6回の施術を受ければ、その回数分の施術は1年ほどで施術が完了する事になります。
このぐらいの回数だと、まだ自己処理が楽になるくらいで、処理自体は必要でしょう。
ですが、自己処理の必要がなくなるほど、それも処理無しで、人前でも堂々と肌を露出できるようなほど完璧にツルツルの肌に仕上げたいなら、最低でも12回〜16回程度は必要になるでしょう。
それだけ通えば、ほとんどすべてのムダ毛をなくせるので、他人に自慢できるような肌になり、仕上がりに満足できるはずです。

 

背中脱毛にかかる時間は、サロンによっても違いますが、高性能の高速で施術が出来るマシンを使用しているところに行けば、およそ20〜30分ほどで終わるところもあります。
マシンの性能が高いと、一度に広範囲の脱毛が出来るので、短時間で施術が終わり、すぐに帰ることが出来るでしょう。
施術を受ける人の体型によっても、時間が短くなったり、長くなったりする事もあります。

 

ですが、施術自体はそれほど時間はかからないので、買い物や通勤、通学などの帰りに気軽に立ち寄れるような場所の店舗を選んで、施術を受けるとよいでしょう。
駅から徒歩10分以内にある店舗なら、毎回施術が終われば、すぐに帰れるようになるので、出来るだけ通いやすいところを選ぶようにしてください。

 

背中脱毛ってキャンペーンで安く受けられる?

最後にキャンペーンについてです。
脱毛サロンというと、すごくお得なキャンペーンというイメージがある方も少なくないと思います。

 

ただし、キャンペーンの対象となる部位は、やはり偏りがあって、背中が対象となる事は少ないと言わざるを得ないような状態です。
とはいえ、サロンによって実施の有無は違いますが、最近は、背中の脱毛の値段が安いキャンペーンを実施しているようなサロンも中にはあります。

 

厳密に言えば、背中脱毛のキャンペーンと言うよりも、選べるパーツ脱毛のキャンペーンで、背中も選ぶ事ができるという事です。
なので、使い方次第で背中脱毛を安く受けられるキャンペーンという感じです。

 

とはいえ、キャンペーンですので、回数はあまり多くはありません。
ですが、まずは安い費用で背中の脱毛を始めてみたいという人にとっては、最適なキャンペーンだと思います。
なので、脱毛サロンで綺麗な背中を目指したいという人は、こういったキャンペーンを利用して、始めるというのもいいと思いますよ。

 

脱毛をする際の注意点などについても考えてみる

脱毛している時に毛抜きの使用はNGというのは、知らない人が多いようにも感じる事がある注意点です。
脱毛している期間中には毛抜きの使用は基本的にNGです。
これは光脱毛の原理と大きな関係性があります。
光脱毛は、成長期のムダ毛にあるメラニン色素に反応されて、高温を発生させる事によって毛根を処理しています。
(そのため、退行期や休止期に突入している毛には作用していません。)

 

例えば、脱毛している期間中に毛抜きを使いムダ毛を処理したとします。
これが、退行期や休止期に入っている段階の毛であれば、あまり関係無いのですが、成長期や成長初期の毛であれば問題があります。
つまり、次の脱毛の施術の際に、脱毛できるはずだった毛を抜いてしまう事になるのです。
そして、脱毛出来るはずだった毛を抜いてしまうことで、施術日にはその毛穴は毛が無い状態になってしまっていますので、その毛穴に生える毛の脱毛は、次にその毛穴の毛が成長期になるまで出来ないという事になるのです。
そうなると、場合によっては脱毛回数が大幅に伸びる可能性もあり得るのです。
また、カミソリの使用も極力控えた方が良いでしょう。

 

特に目立つ部分では、少しでも毛が残っていると、ついついカミソリで処理してしまいたくなる事もあるでしょう。
しかし、そこをぐっとこらえる必要があります。
なぜなら、脱毛後の弱っている肌にカミソリを使用することで肌の刺激となり、炎症が起きる可能性があるからです。

 

しかし、脱毛期間中でも、ムダ毛はやはり気になります。
その場合には、カミソリほど肌への刺激がない電気シェーバーをおすすめします。
肌への刺激が少なく、最小限のダメージで処理できるため、脱毛期間中は電動シェーバーの利用が望ましいです。
(実際に、脱毛サロンでは、脱毛期間中のムダ毛の処理方法として、電動シェーバーの利用が推奨される場合がほとんどです。)

 

背中脱毛の効果についても考えてみる

背中脱毛は毛が薄いから失敗しやすいという話を耳にする方もいると思います。
確かに、光脱毛はその仕組みから、産毛に対する効果は濃い毛に比べると良くありません。

 

しかし、現在では、そのほとんどの機器がひと昔前の機器に比べ各段に進化しているため比較的高い確率で脱毛に成功するんじゃないだろうかとも思うのです。
ですが、より高い確率で成功させたいという方も、もちろんいると思います。

 

そんな方にはSSC(スムース・スキン・コントロール)方式の光脱毛をおすすめします。
SSC方式とは、現在の主流である光脱毛で用いられることの多いIPL(インテンス・パルス・ライト)方式のように直接的に毛根にダメージを与えるのではなく、肌にジェルを塗りそのジェルに光を反応させるという方法です。

 

こちらは、IPL方式が苦手とする産毛にしっかりと作用するため、より効果的に脱毛できるとも言われています。
よりきれいに確実に背中脱毛をしたい方はこちらの方法を試してみてはいかがでしょうか?